FC2ブログ

貨物線のジオラマとか…

2020.01.01

洗車場に連れて行こうとしてラパンを飛ばしたところタイヤがホイールから脱落して可哀想な事になりました。しかも前輪だったので交換も面倒な事になりました。そこら辺の空いてるとこに止めさせてもらって車載工具だけで22分で終わったのでだいぶ上達しました。バックスピンターンはやらない方が良いですね。
家に帰って来たらミラジーノがバッテリー上がって動かくなってるはで、今日は厄日かと
ウチの車は全車私が整備担当なのですが、1日に二台もイカれたのは初めてです。
何故か動かしてないセドリックはエンジンの調子的には元気そうです。

何となく昔の刑事ドラマって130と縦グロのパトカーが貨物線の倉庫でアメ車のヤクザと銃撃戦みたいなイメージがあります。(そんなシーンのある映画見た記憶無いのでおそらく何かの思い違いですが…)

1/24サイズの鉄道模型があったら楽ですが、基本Nゲージに、大きくてHOのこの国でそんなに大きい鉄道模型を探すのは現実的ではありません。どうしたものか…
スケールが多少違ってもいいと思って探した結果、見つかったのはミリタリージオラマ用の1/35の線路や戦車搭載用の貨車です。
201912311950511a4.jpeg
サーベルモデル
35B06-B 鉄道用線路&まくら木 71.42cm

嬉しいことにヨーロッパの線路です。あっちの標準軌は1435mmです。(日本の線路幅は狭軌の1067mm)
標準軌を1/35にすると41mmです。
私が求めている狭軌の1/24は約44.4mmですので、誤差3〜4mmです。これなら実際だと8センチ大きい位なので違和感もほとんどありません。
そう思うと9mmのNゲージって狭軌を1/150すると7.1mm位になるのにかなりデカいですよね…実際より30センチもデカいんですよ

というわけで、ジオラマに鉄道も敷ける事になりました。
ミリタリプラモは結構1/24スケールに流用出来るのでいいですね。今回は日本と海外の規格の違いを利用して誤差をほぼ無くせましたが、動物とか木箱とか工具なんかは小さくても気にならなそうです。
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する