FC2ブログ

やっぱりプラモの大都会PARTIIIパトライトを点滅させたい。

2015.07.08

20150130115441c87.jpg
20150130115443872.jpg
という訳だ。

半年くらい前覆面パトカー用の脱着式パトライトをイーケイのLED順点キットを使って再現したが、今回は大っき目の警邏用パトライトを作ろうと思うんです。

現在
201507080158303bc.jpg

まず1/24スケールで灯りをクルクル回すのはモーターが入らないので絶対無理だ。屋根に穴を開けてボディ側からモーターでやればなんとかなっかもしれんが、少なくともルーフキャリアを改造して設置している石原プロ式散光式パトライトは無理だ。
そこでお馴染みのチップLEDを円に並べて、それを順番に点灯させることであたかも回ってる様に見せるという擬似回転をさせなくてはいけない。
画像に写って無いが、こないだ秋月電子で買ったCDT7350-2 0932とかいう型番のマイコンみたいななんか(電子工作はわからん。)を使って、なんか可変抵抗器とかセラミックコンデンサとか電解アルミコンデンサとかなんとかテキトーにならべて半田付け。
プラモのなかに打ち込むため、小さくしようとキツキツにしたら頭おかしいことになった。
忘れないうちにパーツの並び(かっこよくいうと回路図)をメモっておきたいが、正直秋月電子さんのLEDフラッシャーキットの取説パクリ。

回転部は順点三点にさせて両端で系6個、回転部自体が2個あるので、12個のLED。片側一つ作るのに30分以上一時間未満くらいの時間がかかるので、かなりしんどい。
後ろ側に別途点滅する回路のLED2個も作らないといけない。IC555かなんかを使ってやるしかない。

とりあえず今回の基盤は4月に完成させた330セドリックセダン白パトに積み込もうと思います。
20150401141300450.jpg
20150401142156ac4.jpg
201504011429407d4.jpg
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する