FC2ブログ

ところざわのイベントに行って思うこと。画像追加

2016.10.17

※画像用意中につき現在画像なしでメモ書きのみです。

ミツハシオートワークスさんのプラモは凄い。
2016101920521185c.jpg
910ブルーバードHT。2ドアは過去にキットがあったが4ドアはない。なんとスーパーシルエットベース。
後ろはスカイラインジャパンベースのc230ローレルさらに後ろにはガメラことc130ローレル4ドアセダン。すべて今でも普通に手に入るキットがベースだがどれだけ時間が遡っても廻ってもパッケージが手に入る事はない車たち。
20161019205217692.jpg
あんなわくわくする作品はいまのご時世まずみられない。あぁいう人の作品と作例ホームページなり雑誌なりを賑わせていたらもっとプラモに興味持つ人増えるだろうにまったく世の中は素晴らしい人材をまるで生かせてない。あと私も何かしらで生かしてください。えっ鉄道模型に帰れだって

相変わらずプレミアプラモのフリマに果敢にも挑んでごめんなさいお金ありません連呼になってしまった。結局今日の収穫は一箱買ったのみでした。いつかはZ2by2とかTIとかキャラバンとかライトエースとか買いたいところですが、安く買えるプラモを力業で魔改造で補完していって買わない気もしちゃいます。

20161019204435ebe.jpg
201610192044488f0.jpg
凄く程度が良いC230ローレルの前期ハードトップがいてびっくりでしたね。しかも3ナンバーのマルーンで、どっからどうみても大都会partIIIの犯人車。
多摩33す93-82
私が前にプラモで再現をした個体しかし私の作品ではこっちの悪名高さにかくれてる
201610192044567ad.jpg
201610192045167f1.jpg
201610192044528b9.jpg
画像は西部警察partIIIの64話の[14年目の賭け]より。多分最後の活躍かと思いますが、84年暮れとは石原プロにそりゃもう大事にされてました。
オーナーの方からいろいろ見せてもらったりしましたが、これがまた面倒な事にずっと前に作ったフジミの後期ベースの前期で再現した時に気づかなかったことが露呈しまくりました。
具体的にはバンパーと給油口、あとリアガーニッシュとサイドモール。
あと小ネタとして私がマルーンに塗った小豆色のカタログ表記がワインレッドでブラックに塗った焦げ茶色のカタログ表記がマルーンという事が判明。ややっこしくてわけがわからなくなった。
因みに前者はハードトップ専用色で後者はセダン専用色の設定。しかし後期型辺りからどちらも選択可能になるみたい。

というわけで、実車を観察して要改修要素がわかりましたね。前期型にしてもセダンにしても私の作品がこんだけ本物と違うハニカムグリル(穴だらけ)なら誰かそこを突いてくるような作品を作ってくれてもいい(私は困りますが)と思うのですが、このカープラモ業界の盛り上がらなさと言ったら寂しいものです。
正直まぁホンモノと違っててもそれにこだわる人が代わりにもっとホンモノ寄りの作品作ってくれるだろうなという気持ちの方が肩抜けて楽しい

そしてお茶濁しにプラモを
三台とも330セダン。いつものアオシマハードトップからセダン化。
二台セドリックでひとつだけグロリア。
201609290002392a9.jpg
なにしろこの画像を撮ったのが八月頃でそこからストップして停滞。なにか不具合があったわけではないので、個人的にもう一台またセダン化を一からやったらついでにっていってやる気出るのでは。
スポンサーサイト