FC2ブログ

大都会闘いの日々のバラエティー豊かな230セドリックタクシーたち

2016.06.12

闘いの日々って犯人が捕まらないで事件がうやむやになって終わりが多くて、しかもストーリーも登場人物に救いがなくでカタルシスのカの字もないですね。でもその反面主人公の黒さんは暗い顔をするばかりでこれといって意思のある行動を中々しないので黒さんもうちょい頑張ってよって思うこと多数…
個人的にこの闘いの日々を観てるときの心置きはpartII IIIとは違い日常アニメとか観てるときの一切アクティブ差とかカタルシスとかを求めない感覚で観てるんですね…
んでも闘いの日々の頃はスタッフキャストの活動屋根性の演出が迫力満点でpartIIIのアクションシーン並み!
とても見ごたえがあるんですよね!

そんな闘いの日々をもっと観ていただきたいので、全く意味がないでしょうがクルマネタをいこうと思います。

続きを読む