FC2ブログ

4/28追記ー330セドリックセダン〜ドアとボディの合わせ篇

2014.04.28

アオシマ330セドリックHT改330セドリックセダン制作
ドアのヒンジは最初は真珠線のパイプと0.2mm線でしたが、ボディの穴にはまってくれないので、
0.55mmとプラ板にしました。
20140418125954d30.jpg


リアドアの形はこう作ってました。
20140418125954eaa.jpg
20140418125955ce4.jpg
ドアをくり抜いたからこそ楽に作れましたが、次ドアを開閉かさせないときは作り辛そう…
お湯まるとパテでこの車のドアコピーして、丸ごとくり抜いたドア部にはめ込んじゃうとか…
製品化されないのだろうか?
もっとも330のストックが、大都会partIIIの石原プロの330セドリックの台数と同じ数あって、ハードトップにしてもしゃあないので、なにがあってもセダンにさせましょう。


今度は内張の工作をUPさせます。
まだ更新しませんが、片方側は、ほぼ完成してます。
助手席側っす。

学校の昼休みに一人でブログ更新とは…
仲間に言っておいたんだ、ぼっちキャラだと…



4/28日追記

本来はドアに隠れて見えない部分に着手します。
リアはプラ板とパテで…
20140430124449079.jpg
20140430124452bb0.jpg

内張も作ります。プラ板を帯状にしてはって、角を丸くさせます。
流し込み瞬間とエポパテでおおよそ最後にゼリー状瞬間接着剤で作ります。
201404301249408a7.jpg

フロント側のドア受けも…
こちらもプラ板で…
20140430124940d22.jpg
今回使ったプラ板は全て0.5mmです。

汚いですが…形としては完成です。
これから綺麗に修正させます。
201404301249430a2.jpg


もうちょっとじらして、5日ぐらいかけて書くつもりだったのですが、もう、今日までの過程まで追いついちゃいました。
あと残っているのは、ボディーについては、反対側とリアの部分です。

このキット買ったのはいつだったか…
去年の5月ごろだから、もうすぐ一年か〜
そしてもう既に2年生か〜
まだNゲージに戻れない…←実際は買って遊んでいるので、やっていない訳じゃないけど、ブログに書くことしてない。
やっぱりブログタイトル変えるべきか?
スポンサーサイト