FC2ブログ

ゴキブリ刑事の感想

2015.09.26

せっかくだしなんか書こう。
20150926023922fe9.jpg

20150926170246bbd.jpg
20150926170544569.jpg
渡哲也氏の鳴神涼。
西部署の大門か城西署の黒岩部長刑事にしか見えないが、もみあげがやたら目立つのでわかる人はわかる。
後ろのダンプに秋田と書いてあるが、舞台は茨城県のゴキブリ狩りに来た。

愛車はタテグロことS6型グロリア
2015092617025252f.jpg
20150926170251518.jpg
201509261705518d7.jpg
多分最初の方の型。
特にハードなスタントは無く、映画ラストはこの車で検問を突破(必要性は不明)と活躍する。
個人的に渡さんには最も相応しい車だと思う。これについては語りたい所だが割愛。


カースタントは前期S50クラウンとダンプカーのカーチェイス。
クラウンは、眉を剃り下ろして二枚目にしてやった御礼として城西署の弁慶から借りた(※返すとは言ってない)車である。
20150926170236a4f.jpg
20150926170242390.jpg

映画内容だが、ストーリーは個人的にはザ・ゴキブリの方が好きであるが、演出とかはこちらの方がおもしろかった。
ネットではグロいシーンが多くて嫌みたいな意見をきくが、グロというよりバイオレンスの追求と拘りであって良い意味で受け入れられるシーンであった。(実際過激な表現ではあるので注意)
特にラストの鮫島との決着は鳴神が銃の引き金をひいて銃口が火を吹くと同時に鮫島の後頭部から血肉が吹き出し髪が散る。発射と着弾が同タイミングで行われる上に人体頭部の弾着はこれ撮りたい為だけに映画ラストまで作ってたんじゃと思うくらいの拘り。


因みにお気に入りのシーンは結婚式の下り
20150926170550255.jpg
鳴神と鮫島組のやりとりで、不必要に画面中央に割り込む郷鍈治氏。
台詞のある組員とおまけにスクロールしてきて無言でドヤ顔で爪を磨きながら謎のインパクトを放つ。鳴神(もはや渡哲也)がナンダコイツみたいな顔する始末。しかも一回突き返されても懲りずに組長の影から出てくる。このウザさ(いい意味でね)は是非ともDVDで確かめて頂きたい。惚れる
因みに自分の爪は綺麗に研いでいるが、後にゲロった部下の爪と皮膚の間に針をさす拷問を決行して爪を割らせている。

私的な話だが郷鍈治氏って私が見てる西部警察や大都会では闘いの日々の急行十和田2号の組長でしか出てないので余り見かけてないのですが、大都会PARTIIIの牧野次郎役に想定されてたそうで、気になるところである。
因みにどっかで見たことあるなと思ったら化石の荒野のカーチェイスで渡瀬さんを逃がすためにローレル運転してる人だったw
スポンサーサイト



TLVの230セドリックSTDのホイールって…

2015.09.18

トミーテックが絶賛酷評両論で連載しているトミカリミテッドヴィンテージNEO西部警察シリーズ。
私はミニカーまで手を付けるとヤバいので買っていないがトミーテックとはNゲージのジオコレからの縁で応援している。
コダワリのあるシリーズだそうだが、正直私も言うほどコダワリを感じないし、マジもんの西部警察車好きが満足する内容かっていうと怪しいと思う。
この間のバスジャックの330なんかパトライトの位置がすげェ前に来てて勝手に今週はそういう仕様かと思い込んでたよ。確認したらBピラーど真ん中だった。ひでぇひでぇ。

ところでよく言われる230セドリックのハーフキャップ俗に言うお椀。付きてっちんスチールホイール。
どうも他の方や私が尊敬する人曰く小さいらしい。似てないらしい。

事の発端はノーマルで230セドリックスタンダードが出た時かららしい。小さい似てないオワンチカだったようだ。

しかしその後出たタクシーセットの奴では大きいお椀になっててみんなこれが西部警察シリーズの230には着く(タクシー上がりだもんね)と思って楽しみにしてたようだ。


第一弾は「俺たちの闘い」より230セドリックスタンダード二台。早速ハーフキャップ付きてっちんホイールのお出ましだ!後半の枯葉に乗り上げて横転した3ナンバーのメタグリのキモい奴の方が面白いし。
しっかし後ろに「はこれからだ!」って付けると最終回だぞ!トミーテックもなかなか考えたな!
20150918183940c81.jpg
201509181846211c6.jpg
しかし発売してみると多くのファンが
「ええ!?お碗が」
「モトニモドッチャッタノォ」
と強烈なダミ声を発したようだ。
[西部警察を語るなんて10年早い!(((┗ーy(`A ´)y-〜ケッ]って怒りのカキコミをしたみたいだよ。
そして第三弾辺りがまた230セドリックとグロリアセット。あれま。
20150918184609f2a.jpg
2015091818461643c.jpg
20150918183930f27.jpg
やっぱり小さかった。

試作品画像とかだとタクシーセットの大きいお椀が付いてるらしくトミーテックがヒドイ。
こちらはホビーサーチから持ってきた画像だけど多分これは販売版と同じかなと…
20150918184518ce6.jpg20150918183941028.jpg
そしてこれが実車のホイール。随分と似てないでしょう?…って書こうと思ったんだけどどうなのん?
小さいのは確か。でもタクシーセットのは大きすぎる気も…


というか根本的に気になってたんだけどさぁ…
201509181839333c8.jpg
このホイールどうやって外すの?
いや模型的な意味でなく、実車でこの大きさのお椀がここに付いてたら取れないか又はそもそも付かないんじゃあ…
スチールホイールの凸円の内側の凹んでる所に丸いのはめ込まれてない?これじゃ外に引っ張れないぞ?最悪お椀部分がもう少し出っ張って無いと…
実車ってスチールホイールの凸円の外側を覆うように付けてるんじゃあないの?
とか何とかわからんことを考えてるとふと思いついたのが、じゃあ凸円を銀に塗っちゃえば良いんじゃあないかなと…
20150918183940763.jpg
試しに程レベルのコラで再現。
こうすると凸円というスチールホイール部分のディテールがお椀の縁取りのディテールに様変わりしてそれっぽくない?ん

実物でやるとどうなんだろう…

まとめと考察。
トミテクは最もこだわれ!

仮説、230セドリックSTD用ハーフキャップ付きスチールホイールは小さいお椀の再現なのではなく縁取りのディテールをスチールホイール部分の勘違いした塗装間違いでは無いか?

何にしてもトミーテックは自社製品のディテールの解釈出来てないだろ。


りょうは顔文字をこの記事まで今まで一度も使ったことが無い。あと半角濁点も。ネタを再現しきれてないのはこいつの方だったようだ。

janko nilovic CDBOXで気になるところ…

2015.02.23

今日は学校シンドイと思ったらそうでもなく帰ってきた。
ただ踊り場で転けた。割と身のこなしよかったから無傷だったけど…

さて件のjanko nilovicさんのCDなんだけど…
201502181325532cb.jpg

裏面が少し気になる…
201502230446067dd.jpg
どうやら商業向けとして販売している様です。
MUSIC FOR Radio and TVと書いてあるし…
(当時は著作権フリーのBGMとして販売していたみたい)
実は若い世代はスマホアプリなんかで流れるBGMがあれとこれで同じなんて気づく事がある。これは著作権フリーのBGM素材を配信または販売しているサイトがあり、その曲が被ったからだと知る。
因みに私がこの人知ったのは星の子ポロンのジャンジャンクペリー→モンパルナス2000から来ている。意外に大都会や西部警察とは別方向からw

一番下の文もエキサイト翻訳したら、
ces disques sont a faciliter le travail des illustrateurs sonores de radio de television et de cinema nous les remercions d'avance de bien vouloir marquer les titres utilises sur les feuilles de droits d'auteurs ces disques peuvent etre utilises par les cineastes amateurs pour les projection privees

これらのディスクは、テレビです我々がタイトル使用に著者の権利の頁のこれらのディスクと記すために前進のためにpriveesのためのアマチュア映画好きによる有能なetre使用映写であることを彼らに感謝する映画館の、そして、それのラジオのしっかりしたイラストレーターの仕事をより簡単にするる

とのこと…簡単にするる?
これ著作権とか関わるからめちゃくちゃエキサイティングな翻訳だなw

つまりこのCDの楽曲はサンダーマスクや鈴木清司さんが大都会や西部警察で使っていた当時と同じ様にドラマ音源として使用できるのでは?多分…

最近のドラマやアニメで流れてたりしないのかしら?

個人的なpop impressions by janko nilovicのレビュー

2015.02.19

それでjanko nilovicさんのCDをかったわけですが…
11番のpopimpressionsがもう凄いの。
ぶっちゃけ43番が聴きたかったからそれのオマケぐらいだったけどこれが期待していた以上にもう凄い。
43番のソウル持ってる方もダブり損なしです。

Concerto Pour Piano Compressé
シリアス・悲壮系から希望へみたいな曲で普通ならこれでCD一本みたいな曲
あと個人的に1分たった辺りのメロディが大都会PartIIIアメリカンポリスや西部警察PartIIIでよく流れた戦国ロックはぐれ牙の曲に何処と無く似てる。


Sacha Pacha
不気味な女性スキャット(素材決定)から始まる曲。かっこ良くスパイ物なんかあいそうかな?


Trumpet Sketches
短いですがインパクト大


Pop Impressions
切ない女性スキャット入り
挿入歌的に使えそうな…


Atoma
不穏なドラムの動きから悲壮的ながら壮大なトランペット(多分)始まり。しかし途中からダイナミックな曲に…これも単独CDもん
あと雰囲気が通り魔でサルが部長刑事に辞表を出すところの曲(ムーンフラワー)を思い出し両者名作と再確認


Scratching Machine
スキャット入りトランペット(多分)のオシャレな曲。もうとにかくオシャレ。
切り出しブリッジ素材にもお勧め


Ballet Dans L'Espace
これもオシャレ冒頭のギター(だと思うんだけど)で派手カッコいいのに優雅な曲にもなっています。


Essai Pop-Art
ここまでくると感覚が麻痺してきて心地良さだけになってくるw
後半の女性スキャットもいいけど、ところどころ切り出しブリッジに出来そうな歯切れの良いところがいい。


Prélude Pour Une Rose Noire
1番目の曲の冒頭を思い起こさせる悲壮系
女性スキャットが入ってきてお腹いっぱい


Blow Down
この曲もpopimpressionsみたいに挿入歌になりそうかな?


Pop Avenue
ピアノの壮絶な演奏がもはや映画を観てる様な気分に

Psycho Sound
最後の曲。
個人的にアップテンポ系では最も好き。使うならカーチェイスにも流せそうかな?

って最後まで書いといてなんだけど、これ大都会PartIIIで流れた曲が入ってから買っただけの筈なのに、完全にjankoさん曲レビューに独立しちゃってる…毒されたな。
これboxシリーズ(金ないのでセット物しか買えない)の2段でたら買ってまうなぁ…参った。

そしてレビューでところどころ切り出しブリッジに…って私は選曲監督にでもなる気なんでしょうかねぇ?…このやまい鈴木病と名付けようか…

高校二年の夏休み、EPレコードを買った

2014.08.20

リサイクルショップにてEPレコードを買ってきました。
爺様がレコードプレイヤー持ってたのできかせてもらいました。

買ったのはこちら
20140820233016646.jpg
渡哲也のビックヒット4
ひとり 朝やけ クチナシの花 あじさいの雨

寺尾聰
ルビーの指環 シネマホテル

…親にドン引きされたw

全部聴いたけど、どれもやっぱいいですわ〜
20140820232952876.jpg
本当は大都会のサントラを捜してた…あるわけ無い。
とりあえず満足して帰ってきた次第である。
…これが我が高校二年の夏の日の思ひ出である。


いつもの私ならレコードとくればチャー研とかたまことかのネタを書くところだが、明日が大切な日なのでそれどころではない。