大友千秋さんから聞いた話

2017.07.31

埼玉自動車大学校のオートジャンボリー2017の二日目行きました。
遂に大友千秋さんに会えました!
因みにお話出来たのですが、興味深い話を聞けました。

西部警察に出てくる銀のRX7と黒のコスモAPについてあれは太陽を盗んだ男の車では?と質問したところそうだと大友千秋さん本人から答えが返ってきました。
・それぞれ二台は残した、RX7は渡瀬さんのドラマ(大激闘マッドポリス’80?)などにも使った。私にあげると言うので安めに飛んだのに結局最後まで来なかった。
・一台は長谷川監督が街で事故って廃車になった。
・太陽を盗んだ男の撮影では一度に3台潰した。チームの若いのに任せたらカーブで曲がりきれなかった。別の車でやり直したら今度は反対側を壊した。最後は電柱にクワガタになってさすがに撮影がストップした。

多くの人が西部警察のRX7とコスモAPって三石千尋とマイクスタントチーム繋がりで太陽を盗んだ男の生き残りではと考察されてましたが、その通りという事になります。おめでとうございます
20170731035504f5c.jpg20170731035522100.jpg
左は練馬58ふ71-24 右は品川57?97-60

20170731035455c21.jpg20170731035513f08.jpg
左は練馬57ね92-32 右は???32-54

二台いたのは知らなかったです…言われてから調べたらナンバーから確かにそれぞれ二台いるみたいです、みなさん知ってました?

またホットマネー攻防戦の現金輸送車のジャンプの話をしていたら意外な話が出てきました。
・下を走っているのは三石氏で愛車のベンツ300TD。当時はヤナセで購入して三百万くらいしたエンジンはディーゼル。
・死体役で引き上げられるシーンは渡哲也さんのロケバスでシャワーを浴びられたが臭くてキツイ撮影だった。役名は大友千秋ではなく千輝だけど、命名は美輪明宏さんにしてもらった。

まさか西部警察や大都会によく映ってるのでスタッフの愛車かと思ってたら三石千尋さんのだとは…それにしてもあの大ジャンプスタントの下を走るのは反対側の団長セドリックのドライバーさんにしてもベンツワゴンの三石さんも普通はかなり怖い事ですね…もしスタントに失敗して現金輸送車が自分の車の真ん前や真上に落ちてきたらと思うとかなり勇気がいると思いますが、それを自分の愛車まで使ってやるとはやはりスタントマンさん同士の信頼なんでしょうね。
あの役名にも逸話があったんですね。
因みに現金輸送車の車なんだったかとおっしゃるので盗んだ時はグロリアでしたがカーチェイスになったらセドリックになってましたといったら二台使ってたのは知らなかったとこのと…私も大雑把にしかみてないので二台なのは確かなんですが、セドグロ変わってるのもあってますよね?

そして大きな謎が出ました。私が西部警察から参加してるのですか?と聞いたところ
・大都会も最後の方に出た。
・横転してトラックぶつかるスタントをした。
・セドリックで屋台を壊してスピンなどをした。

後者はマイナス18度の恐怖辺りかもと思ったのですが、前者が不明。西部警察レジェンド13でも石原プロに売り込みにいったときにやったスタントとして横転してトラックにぶつかるというおそらく同じスタントについておっしゃってますが、大都会の撮影となると謎です。大都会partIIIでそのようなスタントは無かったかと思います。大友さんも本編は観てないそうですが…
そして今もしやと思うのが西部警察の拳銃シンジケートのゴールドのセドリックが横転してサングレイトにぶつかるスタント。もしかしたらあのシーンではと…
仮に大友さんの仰るスタントが西部警察の拳銃シンジケートとすると謎なのがなぜ西部警察ではなく大都会の撮影として記憶してるのか、大都会から西部警察まで撮った方々なら大都会と西部警察の記憶違いが起きるのはわかります(実際コマサがいつから爆破シーンなどを仕切るようになったかは大都会から仕切ってたというスタッフと村川透監督など西部警察から仕切り始めたと2つの証言があります)が、ほぼ西部警察から仕事を始めた大友さんがそこを記憶違いで大都会の撮影に関わっていたと仰るとは考えられないので、あのカーチェイスは西部警察ではなく大都会として撮られたのかもしれません。
ホットマネー攻防戦の大都会予告編使用なんかもありますが、西部警察10話代は大都会として撮られてたのかなと思います。または大都会と一緒に西部警察も撮影したとか…
また謎が増えましたね。これが解けるとホットマネー攻防戦の予告編やスチル写真不明の謎も解けそうですが…

最後に、スタントにあてがわれる車は石原プロ側から持ってこられた車だそうです。特にどの車もやりづらいなどは無かったとのこと、わたし的にはコラムよりフロアシフト、330より230、スタンダードより中級グレードなどやりやすい車とやりづらそうな車とありそうですが、プロのスタントマンさんにとってはどんな車も楽に動かせてこそなのかもしれないですね。やっぱり本物のプロはすごいです。
スポンサーサイト

330セダン

2017.06.30

おそらくカープラモ業界の中で330セダンというフレーズは深さがあると思います。
アオシマの330セドリックハードトップから大都会や西部警察、特捜最前線などの車両を作ると言って挫折する人も多く、完成したと言う人にもおよそハードトップにサッシュを付けたのみながら強い説得力のある作品からピラーの角度にトランクの角度、果てには車幅などを調整したものがあります。しかし何故か後者に向かった作品より前者に該当する作品の方が正直ずっとよく見える事も多いです。それは模型の奥深さでしょうね。
我が家の330セダンもだいぶ増えました。
20170629222704bd8.jpg
私は基本的にAピラーの角度を変えてBピラーとCピラーを新規に製作。屋根は四、五ミリ延長してます。さらにトランクを左右からガーニッシュの内側を分離させて一ミリ上げて、サイドのウエストラインを揃えてます。
幅はあえて揃えてません。元々ぼってり感の強い330セドリックなので、プラモでスケール通りに狭めるとかえって330らしさが減ると考え、そこまでする価値を見出せないのです。

なぜ藪から棒に書いたかと言うと、今回その330セダンの初号機が完成発表から三年目になるからです。
20170629222720e8c.jpg
プラモのドア開閉します。
これがなかなか好評だった為に私は現在まで車の模型ばかり製作してるのですね…
自分でも私がプラモ作り始めてから特に刑事ドラマ系のカーモデル業界は滅茶苦茶になってしまった気もしますが、ある意味、現行のキットでs30Zの2by2や230セドリック、前期430セドリックなんかへの改造が考案されたのは今のカーモデル業界全体にも良い影響になったのではと思います。ただ黒さんのボサッとしてないで手立てを考えてた結果なのですが…

実は今着実にグロリア化してますが、この模型のモデルは紛れもなくヤニなしこと団長セドリックです。
団長セドリックについては最期が色々言われてますが、この際まとめてみます。
・静岡でブルーバードに乗り上げたのはサンバイザーとエンブレムから別個体
・凶悪の焔でサラブレッドをBGMに火炎放射器から逃げる消化器未搭載車はご本人
・北海道でサラブレッドをBGMにしたパトカーコンボイの中にいるのは現地車?
・狙撃のオートバックスから出る空気圧いつもの通りは根本的に332で寒冷地仕様らしく多分上のと同一車かも
・謀殺のタイムリミットの日本への置き土産は上のと同個体と思われる。寒冷地仕様
・マグナム44の黒パトはデラックスでレギュラー白パト?グレードからして違う
とりあえずフロントが凹んだ332の寒冷地仕様を勘違いしてる人が多いです。というかその車は白、青、黒、銀辺りの色を転々としており誰かこっちの個体については調べて欲しいレベル。
20170629222713b11.jpg
結果本物の団長セドリックは兄妹で犯人のスタンダードに踏まれる銀で決定。

りょうのNゲージ日記ではよくある事

2017.06.20

ボンネット切ろうとしたらAピラーとサイドシルが本体から別れを告げ始めた
20170620200741e56.jpg
20170620200745268.jpg
トランクを切ろうとしたらリア窓モールが跳ね上がり橋みたいになった。
うちのブログの工作ではよくある事なので接着と補強で対応しました。

さてそれとは別にドア。今までのドア開閉作品ではドアにこれといった固定方法は無く閉めても常に半ドアみたいになってました。閉めた状態にしたければ内側を両面テープで止めるので…
しかし今回は人にあげるものなので、そこらへんしっかりさせなくてはいけませんね。

考えたのが閉時に磁石で固定します。こうすれば開かないし、ヒンジのブレによるドアの締まりの悪さも無くせます。
今回使ったのはハイキューパーツのネオジム磁石角形10個入1mm×4mm高さ1mmです。正直もっと小さいのにすりゃ良かった。
201706202005358bf.jpg
大きい方の穴は間違えて開けたやつ。結果として調整の際に押し込みすぎたら逆に内側に逃がしてこの穴から取り出してました。
201706202005486f1.jpg
仕方がないのでL字につけるしか無くなりました。

ここぞと言うところで瞬間接着剤で固定。
20170620200553426.jpg
奥に入りすぎてるかもと後悔。

因みに内装はこんな感じ
20170620200541416.jpg
閉めた時にここがガバガバだと開けたドアから覗き込んだときに興ざめするので注意します。
ドアを開けたために閉めた時も注意が必要になるのです…

カープラモ制作委託品の4ドアフル開閉セダン

2017.06.14

成人して初の模型製作記事は下手したら一生に一度かもしれない作ってって言われたやつ。今更ブログ掲載許可を得たので載せますが、セダンとはいえ私のブログではあんまりにもイレギュラーな車なので車種は割愛。
201706142313094c0.jpg
20170614231314ac4.jpg
気合を入れ過ぎてドアも含めてフル開閉を目指したら頼まれてからもう3ヶ月たっても完成しない。プラモデルでドアとか開けんのは私はだいぶ慣れてきてますが、難工事です。

この車ドアを切り取るとAピラーが窓枠モールの一ミリ幅の厚さ約0.5しか無いので、いきなり難儀。仕方がないのでタミヤ一ミリ角材で裏から補強。フロントはガラスを現物あわせで調整してはめ込み可能にした。若干切り過ぎたので、パテで埋めようかなと思います。窓枠シール貼れば多分バレないので…
今はドアの内側や内張で補強されてるので多分大丈夫でしょうが、補強も虚しく2回くらい折れてます。
ドアのヒンジ自体はダイソーの0.55mmの真鍮線をペンチで"コの字"に折ったモノをボディ本体に作った柱に2つ穴を開けて真鍮線の"コの字の二"を刺し込ませて、そこに切り離したドアをマスキングテープなりで閉めた状態(真鍮線の"コの字のI"とドアの内側が当たるように)でドアに真鍮線の"コの字のI"を囲むように三方向からプラ板を接着してヒンジにしちゃいます。
文だと分かりづらいかと思いますが、右リアドアがまだなので画像用意します。
ドア開閉やりたい人はこの文に脳内補完で理解する想像力があればドア開閉なんてこんな奴の駄文を読まなくても成し遂げられます。

プラモデルのドアフル開閉のキモと言えるドアの内側とピラーの構造なんですが実車は…
・中古車は姉妹のハードトップばかり出てくる
・ディテール感覚の掴みづらいボケやすいホワイトと暗くて把握しづらいダークカラーの物件ばかり
・しかも私が普段手掛けてる車と違いゴムモールがめちゃくちゃ大きく多分ドア閉めると相当潰れてるよう
こんな具合で手こずってグダグダになりましたが、実車の構造とデフォルメ考察の結果いま画像に写ってる形状で行く事にしました。ゴムモールは灰色のパテなのでいまから雰囲気ありますね。

これを渡したとき喜んで貰えたらとても幸せなのですが、そもそも完成させん事には…

20歳になったらしい

2017.06.14

そういえば前回の記事を書いた次の日の6月8日目は私の誕生日だったらしい。私の担当声優さんや私が嫁の人とかが盛り上がっていたのだろうがそんな奴はおらん。
いよいよもって成人ですが、人生はもう半分でいいかもとか思ったり…無駄に歳だけとってもなぁと思う事ばかり。
個人として過去を振り返る程の命では無いので、一応ブログの主題の模型としてはどうなんだろう…Nゲージの鉄道模型全然やってないんですが、プラモデルの車は割と意欲作が多くて有意義だったのではと思います。
今はひとまずプラモデルで動画を制作して鉄道模型に戻りたいところです。